【重要なお知らせ】SSL証明書:https(暗号化)通信対応について

google社より以下の声明が出されております。

保護されたウェブの普及を目指して  
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/02/a-secure-web-is-here-to-stay.html

【お客様もからのお問合せが増えて来ていますがお客様の現在のホームセージのSSL証明書の必要性に

関しまして。】

SSL(Secure Sockets Layer)とTLS(Transport Layer Security)は、いずれもインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み(プロトコル)です。 個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバ~PC間での通信を安全に行なうことができます。

現在、詐欺的サイトが多く、個人情報流失及びそれに伴う被害が増えておりGoogle社としてはそこを危惧しているための措置であると考えます。

より安全なウェブサイトを制作及び管理していく上で非常に重大な責任も伴う時代になりました。

暗号化通信を対応させるには、一定のコストが必要です。

SSL証明書のコストに関しましては「SSL証明書」などのキーワードで検索していただくとその費用などはご理解いただけると思います。

 

弊社にてウェブサイト制作ご依頼の場合(他社でのウェブサイトのリニューアル及び新規ウェブサイト制作含む)初年度無料、次回サーバー更新時に年額別途3000円税別を加算することによりhttps通信に対応するサイトをご提供致します。

順次、暗号化通信に対応して行きますのでご安心ください。

【自社ウェブサイトのSSL証明書確認方法】

PC版:ウェブアドレスの前に「保護されていない通信」と表示されます。

タブレット・スマホ版:「安全ではありません」と教示されます。

SSL証明書で保護されているウェブサイトには鍵マーク(🔓)がアドレス前に表示されます。

© 2020 Powerd by NEXT VISION(著作権に関しまして全ての画像・ロゴ・表示の無断使用はお断りさせて頂きます。)